いちばんの緊張


一つの作品が完成するまで、
いくつもの工程があって、細かなモノだと完成まで何日もかかったりして。
そしてやっと出来上がって最後に、オーダーいただいた刻印を打つ。

これがいっちばん緊張する。
失敗してしまうともう、すべて台無し。

ご注文通り文字を並べて機械にセットして
文字の間にも薄い紙や厚い紙なんかを挟みながら間隔を調整。
何回も試し打ちして間違いないか確認して。

pなのかqなのか。
bなのかdなのか。

何度確認しても、自分が間違ってるんじゃないかとおもう。
一回コーヒー飲んだりして。
刻印は逆さまなのでぼーっとしていると、
しっかり確認したつもりでも案外間違いに気づきません。

セットしてからも、そーっと動かすのだけれど、ずれてないのになんだかずれたような気がして
何回も何回も入れたり出したり。

もちろん製作の途中で刻印できるものはしておくのだけれど、出来上がったものに打つ刻印の緊張感はすごいです。


そうやってできたオーダー通りの世界に一つの作品。

あとは無事お客様までお届けできることを祈るのみです。


いつも、ありがとうございます。

a0375848_21205731.jpg
HP
アトリエ クッタリといいます。

もありますのでフォローなど、ぜひぜひお気軽にお願いいたします。
制作の様子などの更新もしています。

オーダーも受付中です。
どうぞお気軽にお問い合わせください。




[PR]
by kuttari-2016 | 2017-10-12 21:19 | 作業

作品紹介や制作日記など、日々のゆっくりした出来事を書いています


by kuttari